iphoneの動画をテレビに映すには

iphoneの動画をテレビに映すには

iphoneは電話やメール、インターネットに使えるだけでなく他にも多くの機能が搭載されています。
その筆頭と言えるのが動画の撮影機能で、いまでは誰もが手軽に動画を撮影できるようになったのです。
しかし、せっかく動画を撮影してもiphoneの小さい画面では細部が見にくいことに加えて、
大人数では見ることが難しかったり臨場感あふれる映像を撮影してもその迫力が伝わらないといったデメリットがあります。
そのデメリットを解消する方法が、iphoneの動画をテレビに映すことです。映す方法の手順はこれです。
最も手軽な方法が、最近の液晶テレビにはほぼ必ず搭載されているHDMI端子にiphoneを接続する方法です。

 

この方法をとれば、iphoneの画面がそのままテレビに出力されるため大きな画面で動画を見られるだけでなく編集機能を利用するといった様々な操作も行えます。
しかし、iphoneにはHDMI出力端子がないため変換アダプタを用意する必要があります。
Lightning端子に接続してHDMI端子に変換できるアダプタが製品化されているので購入しましょう。
あとはそのアダプタを使ってテレビとiphoneを接続すれば完了です。
もう一つの方法として、スマートTVを経由してテレビに動画を映すことが可能です。
iphoneと同じアップルから発売されているAppleTVを用意してテレビに接続します。
続いてAppleTVとiphoneを接続し、最後にiphoneでAirPlay機能をオンにすることで動画をテレビに出力することが出来るのです。
この方法はAppleTVが必要であったり設定を行う必要があるという多少の手間が掛かりますが、iphoneをワイヤレスでテレビと接続できるというメリットがあります。
テレビに動画を映した場合でも再生や停止といった操作は手元のiphoneで行うため、ワイヤレスで接続できていると非常に使い勝手が良いのです。